norigohan

エコビレッジライフ体験塾

コモンハウス紹介

コモンハウスってこんな場所

コモンハウスイラスト

エコビレッジライフ体験塾コモンハウス

築60余年の民家と1.5aほどの畑をお借りして、エコビレッジライフ体験塾を行っています。 人間2人とネコ2匹、15羽くらい(しばしば増減アリ)のニワトリ等などが、ここで暮らしながら、皆さんをお迎えします。

エネルギーも食べ物も、100%の自給はしていません。それを目指してもいません。ですが、自分たちのペースで試行錯誤しながら、そして楽しみながら、自然や他のイキモノとできるだけ調和的な「小さな暮らし」へと移行しているところです。

エコビレッジライフ体験塾コモンハウス

私たちにとって、ここは「実験室」。 衣・食・住やお金とのかかわり方、人とのつながり方・・・、暮らしにかんすることを手探りで試行・実践してみる場所。 上手くいったり、失敗したり。何度もやり直したり、あきらめたり・・・そんなことの繰り返しです。

どうか、皆さんにとってもここが「未来を創る、暮らしの実験室」でありますように。

コモンハウス施設

  • 教室

    教室

    普通の古民家のお座敷が体験塾の教室。ここで10数名の方が学んだり食事したりします。
  • びんづめ

    びんづめ

    採れる時期にビン詰めや乾物にし、保存食を作っておきます。増えていくビンは安心材料です。
  • ストーブ

    ストーブ

    やっぱり心地よい薪ストーブ。でも、状況によっては石油や電気の熱源も使います。
  • 雨水タンク

    雨水タンク

    雨水を溜め、農作業などに使っています。太陽熱温水器に入れて体を洗うこともできます。
  • 小屋

    小屋

    ワークショップで建てた小屋は、パン焼き小屋として使用。完全オフグリッドも可能です。
  • トイレ

    トイレ

    コンポストトイレは、自然と文明の接点にある存在。排泄物と向き合う感覚も欠かせません

コモンハウスメンバー

コモンメンバーイラスト